生活習慣を手軽に改善するお勧め方法

生活習慣の積み重ねで高血圧やど脈効果、脳卒中、糖尿病、心筋梗塞などが発生しやすくなります。生活習慣を手軽に改善するためには、まず食生活から見直します。食事は、自分の好みが反映しやすく、濃い目の味が好きや野菜をあまり食べていない、朝食は抜いてしまう、ファストフードやコンビニ弁当をよく食べるなどは、血圧や血糖値、脂質の数値と大きく関係しています。塩分の摂り過ぎは、高血圧に影響します。塩分を減らしつつ食事を楽しむためには、出汁を濃いめにとったり、カレー粉などの香辛料を使うことで、満足感をえやすくなります。また、レモン汁や酢を使うことも減塩につながります。中でも、酢に含まれている酢酸には、血圧やコレステロール、中性脂肪を下げる働きがあり、内臓脂肪を減らす効果が期待できます。
また、運動不足は心筋梗塞や脳卒中のリスクが高まります。運動することで、メタボリックシンドロームを解消することも可能となります。身体を動かし、エネルギーを消費することで血糖値を上げにくくすることができます。毎日運動することが理想的ですが、週に3日以上、1回30分程度の運動を目指します。激しい運動である必要はなく、続けられるかどうかが重要になります。そのため、ウォーキングなどの有酸素運動で十分です。水泳やラジオ体操でも十分な運動となりますが、膝の痛みなどの問題がなければ軽いジョギングも適しています。運動を選ぶ際には、自分にあった続けられるものを選ぶようにします。
他には、禁煙することやストレス解消です。喫煙することで、活性酸素が発生し、動脈硬化が促進されます。禁煙できない場合には、禁煙外来などを受診することです。ストレスを溜めると血圧が高くなるため、自分なりの発散方法を見つけることです。

☆良質な睡眠を取り快適な生活を送りましょう
睡眠導入剤 通販